株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

皆様におかれましては、メインフレームの開発やテスト環境の生産性を上げるために、ツールを活用されておられますでしょうか?

例えば、弊社JCLチェッカーSmartJCLは、IBM社の開発ツールIBM Developer for System z(ID/z)にプラグインとして導入することで、ID/z上でJCLの構文チェックが可能になります。さらに、リモートチェック機能により、開発/テスト環境から、本番環境用のJCLで記載されている資源が、指定したホストに存在するかチェックすることも可能になります。

また、弊社日付シミュレーションツールSoftdateは、日付処理に関わるさまざまな例外条件である、ジョブ、プログラム、ユーザーID、アプリケーション、サブプログラムなどを組み合わせてシミュレートすることができます。IPLの必要もなく、日付変更をかけたいものだけ適用させることができますので、間近に迫った改元および消費税アップ対応に必須のツールと言えます。

ツールを活用しての開発/テスト環境改善にご興味おありの方は、ぜひご参加ください。

 

紹介製品

SmartJCL

コストパフォーマンスに優れた業界No.1JCLチェッカー

Softdate

簡単かつ多機能な日付・時刻シミュレートツール

セミナー詳細

タイトル

開発/テスト環境改善による業務効率化

開催日時

2017年10月11日(水) 15:30~17:00

受講対象

zSystemsの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

 【お申し込み方法】

下記事項をご明記の上、sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号