株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

RACFのセキュリティ管理において、こんなお悩みはありませんか?

  • どのユーザーIDが何の権限を持っているかわからない。
  • 管理者(高アクセス権限者)がセキュリティ・ポリシーを厳守しているかを確認する方法がない。
  • ユーザーが重要なリソースへアクセスした際のセキュリティ違反を、スピーディに把握できていない。
  • RACF定義を追加するばかりでゴミ化した定義が溜まっており、掃除ができていない。
  • そもそもRACFの定義が不足していると思われるが、何から手を付ければよいかわからない。
  • RACFの定義変更管理(履歴管理)を効率化したい。

そこで本セミナーでは、RACFによるセキュリティ管理の効率化、監視体制の強化に加え、RACFデータベースのクリーニングを実現するソフトウェアをご紹介致します。

RACFの管理をもっと効率的に行いたい、とお考えの方は是非本セミナーへ奮ってご参加ください。

紹介製品

Beta88 z/OSセキュリティ管理強化のためのRACF支援ツール
Beta89 z/OSセキュリティ管理強化のためのリアルタイム監視ツール
Opus R Monitor RACFデータベースをクリーニングするために必要な情報を提供するツール

セミナー詳細

タイトル

RACFのセキュリティ管理の効率化

開催日時

2018年3月14日(水) 15:30~17:00

受講対象

IBM Zの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

 【お申し込み方法】

下記事項をご明記の上、sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号