株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

メインフレームに携わるお客様にとりまして、現行のシステムをいかに効率的かつ安定的に運用させるか、日々苦心されておられることと存じます。

特に名古屋地区では、メインフレームの現状維持や縮小を計画されているお客様が多く、既存のインフラの限られた資源と予算にて、よりコストパフォーマンスの高い運用を目指す傾向が強いと感じます。

そこでソフトプレックスでは、貴社システムの運用最適化に貢献する最新の手法をご紹介いたします。

  • アプリケーションの変更なしで、CPU時間の削減と処理の高速化を実現
  • 高コストのモニタリングツールから、低コストのツールへの置き換え
  • ジョブログを集中管理し、コンプライアンスを強化
  • 脱ホストへ向けての言語環境移行サービス
  • スキルトランスファーに有効な教育サービス

上記のような課題をお持ちの方のみならず、システムの延命やスキルの継承にご関心をお持ちの方は、ぜひ本セミナーへご参加ください。

紹介製品

Syncsort MFX for z/OS 高パフォーマンスなソートユーティリティです。低コストで高速なソート性能とシステムスループットを実現できます。
ZPSaver Syncsort MFX for z/OSのアドオン製品です。zIIPプロセッサを活用し、Syncsort MFXと組み合わせることで、ソート処理、コピー処理をオフロードし、GCPのCPU時間を大幅に削減可能です。
MXI OSからミドルウェアまで、全てをリアルタイムに統合監視できるモニタリングツールです。豊富な分析テンプレートにより、パフォーマンス問題判別に必要な作業負荷を軽減します。
Beta92 企業全体のJOBLOGを自動でアーカイブ、解析する製品です。z/OS、Unix、Linux、Windows環境生成されたLOGをアーカイブし、特定の基準に従ってLOG内のエラーを検索し、担当者に自動的に通知します。
Zシステム 教育サービス お客様のTSO端末から弊社環境へアクセスしていただき、z/OS、JCL、Db2、言語等、Zシステムに関する教育環境を提供するサービスです。

セミナー詳細

タイトル

メインフレーム運用最適化に向けての最新手法

開催日時

2018年5月17日(木) 14:30~17:00

受講対象

IBM Zの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

安保ホール
JR、地下鉄、名鉄、近鉄名古屋駅より徒歩2分~5分

参加費

無料

 【お申し込み方法】

下記事項をご明記の上、sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号