株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

メインフレームのプログラムは数十年稼働していることも珍しくありません。基本的には下位互換をもって進化してきたメインフレームですが、新しい機能の搭載により、言語環境のバージョンアップ、それに伴う修正が必要になることがあります。

言語環境を最新化しておきますと、IBM社のサポートが受けられますし、最新のアーキテクチャの恩恵によりパフォーマンスの向上も期待できます。

過去、OSやミドルウェアのバージョンアップは定期的に実施してきたものの、言語環境のバージョンアップは、運用上の問題から断念されたり、最初からハードルが高いとあきらめられたことはございませんでしょうか?

本セミナーでは、実績に基づく見識とツールを使用した効率的なソリューションとしての、言語環境のバージョンアップおよび言語に関わる様々なサービスを紹介いたします。

メインフレームの現行の言語環境にお悩みのお客様におかれましては、ぜひ本セミナーにご参加ください。

紹介サービス

言語バージョンアップサービス

ご使用中のCOBOLおよびPL/Iのバージョンから、最新のEnterprise COBOLおよびPL/Iへのバージョンアップを支援いたします。

言語変換サービス

PL/I言語やAssembler言語で開発されたプログラムを、COBOL言語へ変換するサービスです。他にも、Easytrieve Plusなどの簡易言語をCOBOL言語へ変換するサービスも行っております。

ソースリカバリーサービス

ロードモジュールからソースコードを再生成するサービスです。サポートされるのは、COBOLおよびAssemblerで、生成されるのはオリジナルレベルのCOBOLおよびAssemblerになります。

セミナー詳細

タイトル

言語環境の最新化への移行支援サービス

開催日時

2018年4月25日(水) 15:30~17:00

受講対象

IBM Zの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

 【お申し込み方法】

下記事項をご明記の上、sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号