株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

Db2バージョンアップでお困りなことはございませんか?

特に以下のようなお客様に有効です。

  • アクセスパスの検証に膨大な時間がかかってしまう
  • DDLが管理されておらず最新化する必要がある
  • アプリケーションテスト用データの準備に多くの工数と時間がかかってしまう
  • DBRMが正しく管理されておらず、LOADモジュールとの整合性不一致によるSQLエラー -805/-818のリスクがある
  • 停止時間が確保できないため、本番同等の検証環境を用意することができず、マイグレーション作業の検証が十分にできない

Db2バージョンアップ時、特にジャンプアップの際には、パッケージのBINDが発生し、アクセスパスが変わってしまう場合があります。それによりDb2アプリケーションのパフォーマンスが低下してしまうリスクが存在します。

本セミナーではバージョンアップ前後のアクセスパスの比較を機械的に行い、事前にパフォーマンス低下のリスクのあるアプリケーションを検知するソリューション等をご紹介いたします。

また、Db2データを簡単な準備で高速に複製し、アプリケーションテストのためのデータの用意に費やしていた時間を大幅に短縮する、ソリューションも併せてご紹介いたします。

Db2バージョンアップをご担当されている方はぜひご参加ください。

セミナー詳細

タイトル

Db2バージョンアップに関する期間短縮/安全移行を支援するセミナー

開催日時

2018年6月29日(金) 15:30~17:00

受講対象

IBM Zの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

お申し込み

下記お申し込みフォーム、またはメールにてお申し込みください。

メールでのお申し込みの場合は、下記事項をご明記の上、
sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号