株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

z/OSを管理・運用されているほとんどのお客様は、CPUコスト削減の為のバッチ、オンライン処理の改善を行いたいと考えています。

今回のセミナーでは、繰り返し利用されるデータに着目し、既存の仕組みを変更することなく、即時にパフォーマンスを向上させるソリューションをご紹介します。

例えば、頻繁に実行されるSQLのDb2処理の結果を独自メモリにロードすることで、繰り返し実行されるI/OアクセスとCPU使用量を大幅に削減できます。効果としてはバッチウインド短縮、またCPUのピークや平均使用率が下がるためMSU、MIPS削減も期待できます。

本セミナーは以下のようなお客様にお勧めです。

  • アプリを変更することなく、TCOを削減しパフォーマンスを向上させたい
  • アプリケーションやデータベース自体への変更を回避しながら、メインフレームのパフォーマンスを向上させたい
  • 従業員の退職や合併などの組織変更によりDBの知識が失われ、ランニングコストが非常に高く、改善が難しいと感じている

増え続けるCPUコストの抑制を検討されているお客様は、ぜひ本セミナーにご参加ください。

セミナー詳細

タイトル

アプリの手を煩わせない即時性のあるメインフレームの性能改善

開催日時

2018年8月22日(水) 15:30~17:00

受講対象

IBM Zの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

お申し込み

下記お申し込みフォーム、またはメールにてお申し込みください。

メールでのお申し込みの場合は、下記事項をご明記の上、
sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号

お申し込みフォーム

2018年8月22日(水)開催のセミナー「アプリの手を煩わせない即時性のあるメインフレームの性能改善」へのお申し込みフォームです。下記のフォームに必要事項を入力して下さい。

貴社名※必須
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須

入力後、「確認」にチェックを入れて「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。
弊社からの折り返しの連絡もって申し込み完了となります。

確認