株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

メインフレームのリソースに対する変更管理対策は万全でしょうか?

開発環境、本番環境それぞれの環境におけるプログラム、JCLなどのリソースに対する変更管理、そしてそのリソースを変更する際に発生するログ管理、それに加えて内部統制強化に伴う変更、ログ、プロセスの文書化(データ化)は、システムの整合性を保つ上で必須となっております。また変更の際には、事前に正しく変更する/されていることも求められています。

本セミナーでは、ライブラリへの変更を自動で管理する製品である「SYSchange」と、IBM社のソフトウェア構成管理製品「SCLM for z/OS」の構築・保守のソリューションサービスである「SmartSCLM」をご紹介します。

新たな変更管理手法にご興味をお持ちの方や、現行製品の保守料高騰でお悩みの方は、ぜひ本セミナーにご参加ください。

セミナー詳細

タイトル

システムの整合性を確保する変更管理ソリューション

開催日時

2018年8月28日(火) 15:30~17:00

受講対象

IBM Zの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

お申し込み

下記お申し込みフォーム、またはメールにてお申し込みください。

メールでのお申し込みの場合は、下記事項をご明記の上、
sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号

お申し込みフォーム

2018年8月28日(水)開催のセミナー「システムの整合性を確保する変更管理ソリューション」へのお申し込みフォームです。下記のフォームに必要事項を入力して下さい。

貴社名※必須
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須

本セミナーに期待することや詳しく知りたいことなどございましたら、ご記入下さい。

入力後、「確認」にチェックを入れて「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。
弊社からの折り返しの連絡もって申し込み完了となります。

確認