株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

z/OSシステムを運用されている皆様におかれましては、IPL時の障害防止策として、目視によるチェックを通して事前確認をされているお客様も多いことと思いますが、クリティカルな作業において、ヒューマンエラーはできる限り避けたいものです。

より速く、より正確に、IPLの事前チェックが実現できれば、システムの安定稼働がより確実なものとなり得ます。

この度弊社では、IPLシミュレーションツール「IFO」と、IPL失敗時のリカバリーツール「SAE」の取り扱いを開始いたしました。

「IFO」は、IPL時に起こりうる問題を事前に検知及び通知ができる製品です。

「SAE」は、IPLが失敗した際に素早く原因の調査及び修復ができるスタンドアローンの環境を提供します。

本製品は以下のような場面で役立ちます。

  • OS、ミドルウェアのバージョンアップ
  • 定期メンテナンスに伴うIPL時
  • 臨時のパッチ適用後のIPL時
  • システムパラメータ変更時の妥当性チェック

本セミナーでは、デモンストレーションを通してIPL時の障害防止方法及びIPL障害発生時の復元方法をご紹介します。

メインフレームの運用に携わっているお客様は、ぜひご参加ください。

セミナー詳細

タイトル

【新製品発表セミナー】ユニークかつ強力なIPLチェッカーのご紹介

開催日時

2019年2月13日(水) 15:30~17:15

受講対象

IBM Zの運用、開発、管理、企画に関わる方ならどなたでも

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

お申し込み

下記お申し込みフォーム、またはメールにてお申し込みください。

メールでのお申し込みの場合は、下記事項をご明記の上、
sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号