株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

テープによるバックアップ運用を見直しませんか?

データのバックアップや授受において、テープは重要な役割を担ってきましたが、近年のハードウェアの保守終息や媒体の進化等の環境変化に加え、ストレージコストも下がった今では、もはや継続使用はコストアップや運用負荷増大の要因となりつつあります。

一方、自然災害が多発する昨今、災害対策およびBCP策定はメインフレームユーザーの最優先課題となっており、とりわけ事業継続に重要なバックアップデータの保護については、ローコストで属人化されることのないシンプルな運用が求められております。

そこで、ソフトプレックスでは、既存のテープベースのバックアップ運用を置き換え、直接ディスク装置からDFDSSフォーマットにて、ディスクボリューム/データセットを外部の任意のストレージへ保管する、最新のバックアップソリューションをご紹介いたします。

現行テープ装置の将来、およびバックアップ運用に問題意識をお持ちのお客様におかれましては、ぜひ本セミナーにご参加ください。

セミナー詳細

タイトル

バックアップ最新化によるローコストでシンプルなデータ保護

開催日時

2019年5月23日(木) 15:30~17:00

紹介製品

Model9

開催会場

株式会社ソフトプレックス 東京本社

参加費

無料

お申し込み

下記お申し込みフォーム、またはメールにてお申し込みください。

メールでのお申し込みの場合は、下記事項をご明記の上、
sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号

お申し込みフォーム

2019年5月23日(木)開催のセミナー「バックアップ最新化によるローコストでシンプルなデータ保護」へのお申し込みフォームです。下記のフォームに必要事項を入力して下さい。

貴社名※必須
部署名
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須

本セミナーに期待することや詳しく知りたいことなどございましたら、ご記入下さい。

入力後、「確認」にチェックを入れて「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。
弊社からの折り返しの連絡をもって申し込み完了となります。

確認