株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

2019年05月16日

弊社はこの度、A-AUTOをはじめとしてメインフレームの運用分野を中心に30年以上の歴史を持つ株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 北野 裕行)とビジネスパートナー基本契約を締結しました。

この契約により、ジョブネットの可視化、クリティカルパスの分析用ソフトウェア「JOBNET/Graph」を、改めて「JOBNET/Graph for A-AUTOとして新バージョンをリリースいたします。

今まではA-AUTOの外部インターフェースを用いてましたが、より直接的なインターフェースを採用し、更にこのことによりIBM機上のA-AUTOユーザだけではなく、富士通、日立機のA-AUTOユーザにも提供可能となりました。リリース予定日は2019年6月です。

今後、ユニリタ様と協力し運用改善ソリューションの提供に努めてまいります。

 

株式会社ユニリタ プレスリリース
https://www.unirita.co.jp/press/190514-press001.html