株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

z/OSのバックアップとして広く利用されているDFDSS(DFSMSdss)では、取得履歴の管理ができないため、人による管理が必要となります。

最新のバックアップ以外のデータをリストアする際は、バックアップを取得した人の判断が必要となり、バックアップ業務が属人化しているのではないでしょうか?

今回のウェビナーでは、このような課題を解決する全く新しいバックアップソリューションであるModel9をご紹介します。

Model9によるバックアップでは取得履歴の管理が可能なため、最適なバックアップデータの判別が容易になります。

また、

  • 従来のバックアップ手法(JCL等)の変更は必要なし
  • 格納先としてオープン系ストレージを活用(大幅なコスト削減)
  • バックアップデータをJSON、CSVに変換(スムーズな連携)

といったことも同時に実現可能です。

本ウェビナーは40分程度の内容となりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

セミナー詳細

タイトル

z/OS 新バックアップソリューション

開催日時

2021年4月9日(金) 16:00~16:40

開催方法

Zoomを利用したウェビナー
(お申込者様にはログインURLとパスワードを送信いたします)

参加費

無料

お申し込み

下記お申し込みフォーム、またはメールにてお申し込みください。

メールでのお申し込みの場合は、下記事項をご明記の上、
sales@softplex.co.jpまでご連絡ください。

・参加希望セミナータイトル
・会社名
・出席者ご氏名
・メールアドレス
・ご連絡先お電話番号

 

お申し込みフォーム

2021年4月9日(金)開催のウェビナー「z/OS 新バックアップソリューション」へのお申し込みフォームです。下記のフォームに必要事項を入力して下さい。

貴社名※必須
部署名
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須

本セミナーに期待することや詳しく知りたいことなどございましたら、ご記入下さい。

入力後、「確認」にチェックを入れて「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。
弊社からの折り返しの連絡をもって申し込み完了となります。

確認