株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

 

弊社は第三者認証制度JAPHICマークを取得しています。

株式会社ソフトプレックス(以下「当社」という。)は、個人情報の取り扱いにあたり「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、個人情報を適正かつ安全に取り扱うため、個人情報保護方針を策定し個人情報の保護に努めます。

取得する個人情報の利用目的について

当社は、個人情報の取得に際しては、次の通り取得目的を正当な事業の範囲内で明確に定め、その目的達成に必要な限度において、適法かつ公正な方法で取得し、利用します。

(1)お客様に関する個人情報

①コンピュータの技術支援
・契約の履行
・お問合わせの対応
・DMの発送
・満足度等におけるアンケート収集
②コンピュータソフトウェアの販売および輸出入
・契約の履行
・お問合わせの対応
・DMの発送
・満足度等におけるアンケート収集
③コンサルティング並びに教育
・契約の履行
・お問合わせの対応
・DMの発送
・満足度等におけるアンケート収集
④ハードウェアの販売
・契約の履行
・お問合わせの対応
・DMの発送
・満足度等におけるアンケート収集

(2)株主様に関する個人情報

・法令に基づく権利の行使・義務の履行
・各種便宜の供与(各種株主優待制度等)
・各種株主施策の実施(アンケート等)
・法令に基づく株主管理(株主データ作成等)

(3)お取引先様各社、他社の役員・社員等の方に関する個人情報

・業務上必要な諸連絡・商談等
・取引先情報管理、支払・収入処理

(4)お取引先様から委託を受けた個人情報

・委託業務に関する契約の履行

(5)採用応募者・雇用者・退職者に関する個人情報

・採用応募者(インターンシップを含む)への採用情報等の提供・連絡
・当社での採用業務管理
・当社での雇用管理
・退職者への情報提供および連絡など

委託について

当社は、上記利用目的の達成に必要な範囲で個人情報の記載されているデータに関わる業務を外部に委託する場合は、当社の厳正な管理のもとで行い、規模及び実態に応じ委託処理の透明化を進め、情報漏洩のないよう、その保護に努めます。

個人データの第三者提供について

当社は、お客様からご提供いただきました個人情報は、下記のいずれかに該当する場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

  1. 法令に基づいて提供する場合。
     
  2. 人(法人を含む。)の生命、身体又は財産といった具体的な権利利益が侵害されるおそれがあり、これを保護するために個人データの提供が必要であり、かつ、本人の同意を得ることが困難である場合(他の方法により、当該権利利益の保護が十分可能である場合を除く。)。
     
  3. 公衆衛生の向上又は心身の発展途上にある児童の健全な育成のために特に必要な場合であり、かつ、本人の同意を得ることが困難である場合(他の方法により、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成が十分可能である場合を除く。)。
     
  4. 国の機関等が法令の定める事務を実施する上で、民間企業等の協力を得る必要がある場合であって、協力する民間企業等が当該国の機関等に提供することについて、本人の同意を得ることが当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
     
  5. オプトアウトを行う場合。ただしこの場合はオプトアウトの詳細について、当社のホームページに掲載するとともに、事業所の窓口へ掲示いたします。現在、当社ではオプトアウトを行っておりません。
     
  6. 業務委託契約に基づいて、個人データを外部の会社に取り扱いを委託する場合。ただしこの場合は、当社が定めた基準を満たす者を委託先として選定するとともに、個人データの取り扱いに関する契約の締結や委託先において個人データの安全管理が図られるよう適切に監督します。
     
  7. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継がおこなわれる場合。ただしこの場合は、事業の承継のための契約を締結するより前の交渉段階で、相手会社から自社の調査を受け、自社の個人データを相手会社へ提供する段階で、その利用目的及び取扱方法、漏えい等が発生した場合の措置、事業承継の交渉が不調となった場合の措置等、相手会社に安全管理措置を遵守させるため必要な契約を締結し、それにより事業の承継がおこなわれた際には個人データが譲渡される前の利用目的の範囲内で利用します。
     
  8. 共同利用を行う場合。ただしこの場合は共同利用の詳細について、当社のホームページに掲載するとともに、事業所の窓口へ掲示いたします。現在、当社では共同利用を行っておりません

開示等の請求手続きについて

当社の保有個人データの開示等(利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等)を求める手続は以下のとおりです。開示等の手続においていただきました個人情報は、当該開示等の回答及び記録の保管のため以外には利用いたしません。

(1)開示等の求めの手続ができる方

・ご本人様
・ご本人様が未成年者または成年被後見人の場合はご本人様の法定代理人
・開示等の求めの手続についてお客さまご本人が委任した代理人

(2)開示等の求めの際の必要書類

ご本人様が手続きされる場合
・当社所定の開示等申請書
・本人確認書類
(次のいずれかの書類「旅券、運転免許証、外国人登録証明書、特別永住者証明書、学生証、健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証、会社の身分証明書または公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの」)
 
代理人の方が手続をされる場合
・当社所定の開示等申請書
・本人確認書類(ご本人様・代理人様分両方)
・当社指定の委任状

(3)開示等の求めの受付先

株式会社ソフトプレックス個人情報苦情・相談窓口
電話番号:03-5614-5821
FAX番号:03-5614-5822
eメールアドレス:privacy@softplex.co.jp

(4)開示等の手数料

個人情報の開示・利用目的の通知をご請求される場合、1回のご請求ごとに、1,080円(税込み)をいただきます。切手の同封あるいは郵便小為替を同封にてお願いいたします。

(5)開示等に対する回答の方法・時期等

本人様の個人情報である事が確認できましたら、次の場合を除き、合理的期間内に、本人様あて、書面にてご回答いたします。回答ができない場合には、理由を明示した上でその旨をお知らせいたします。
・自己が識別される保有個人データの利用目的が明らかである場合
・本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当該個人情報取扱事業者の権利又は利害が侵害されるおそれがある場合
・法令の定める事務を実施する上で、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

安全管理措置について

当社は、個人情報の取り扱いにつき、その重要性を社員に認識させ、当社が保有する個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等が行われない様、組織的・人的・物理的・技術的な安全管理措置を講じ管理し、社会情勢や環境の変化を踏まえて、個人情報保護に関するマネジメントシステムを見直し・改善を継続的に行い、安全性の確保に努めます。

お問い合わせ・苦情・相談の申出先

個人情報に関するお問合せ、苦情等につきましては、以下の窓口にご連絡ください。

株式会社ソフトプレックス個人情報苦情・相談窓口
電話番号:03-5614-5821
eメールアドレス:privacy@softplex.co.jp
承り時間 10:00~17:00 (土、日、祝・祭日を除く)