株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

ZAO ( Z Asset Optimizer ) は、z/OS環境にあるお客様保有のソフトウェア資産の可視化と、モジュールの動態把握を可能にする資産管理ツールです。各ユーザーのソフトウェア利用状況や、モジュールの生死判別情報をデータベース化することができ、影響分析や稼働状況の管理を容易にします。

主な特徴

  • 12000を超えるIBM/ISVソフトウェア製品とユーザープログラムを判別し、
    ソフトウェアインベントリを作成
  • ライセンスが必要なISVソフトウェア製品のみをピックアップして確認可能
  • バッチ、STC、TSOの稼働状況ログを収集し、分析レポートを作成
  • CICS環境下におけるロードモジュール利用状況をモニタリング可能
  • ISPFおよびWEBブラウザ上で、レポートの作成・確認が可能
  • 作成可能なレポート形式 ( Excel、CSV、TEXT、HTML )

導入効果

  • ソフトウェア資産の一元管理を実現し、管理・運用コストを削減
  • ホスト縮小時に移行対象や影響範囲を明確化でき、プロジェクト全体の運用コストを削減
  • ライセンス管理やコンプライアンスチェックの簡略化

動作環境

ホスト環境 OS: IBMがサポートしているz/OS

Webブラウザ:Firefox、Microsoft Edge、Internet Explorer、Chrome

データベース環境:Db2 v11以上 または SQLite

本製品に関するお問い合わせ

下記の入力フォームに必要事項をご記入ください。

貴社名※必須
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須
お問い合わせ内容※必須
ご希望の連絡方法※必須 メール電話Webミーティング

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。

確認