株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

 

beta access とは

 
z/OS RACF運用・管理の効率化を図るツールです。
 
RACFへのオンライン・インターフェースを提供することで複数環境にあるRACFシステムの運用・管理・監査を効率化します。
 
・見やすく操作性の高いRACF管理機能を提供
 
・RACF SMF レコードを入力とした迅速で柔軟な監査機能を提供
 
・z/OSに習熟していないユーザーでもWebブラウザ経由でRACF操作可能
 
・ユーザーのパスワードのリセット等のRACF管理をHelpdeskへオフロード可能
 
・複数環境のRACF DBを一元管理
 

beta access コンポーネントについて

 
・beta access Administrator
 RACF管理・運用をより効率よく、簡単に行う機能を提供
 
・beta access Auditor
 RACF SMF レコードを入力とした迅速で柔軟な監査機能を提供
 
・beta access easy (Helpdesk)
 z/OSに習熟していないユーザーでもWebブラウザ経由でユーザーのパスワードのリセット等のRACFユーザー管理が可能
 
・beta access analyze (Drill Down Facility)
 Windows環境でのセキュリティ監査、レポート生成を実現します。
 RACF定義情報をドリルダウン形式で閲覧、検索を行います。
 

ユーザー又はグループ毎にアクセス権限を解析

複数RACFシステム管理:マルチCPU

 
・一環境のインターフェースから複数RACFシステムを一元管理
 
・RACF DB の世代保管、比較が可能
 
・異なる環境の RACF DB を比較可能
 

RACF DBのコンペア機能

beta access easy (Helpdesk)

 
Webインターフェースにも対応
 
対応機能
 
・パスワードリセット
 
・ユーザデータの変更
 
・ユーザ名及びユーザ関連データの編集
 
・ユーザのグループへのCONNECT/REMOVE
 
・ユーザのRESUME/REVOKE
 
・変更申請/承認機能
 

beta access 導入要件

OS IBMが現在サポートしている z/OS
システム設定

SVC登録
 SVC番号(200~255)の登録が必要です。

APF許可登録
 ロードモジュール・ライブラリをAPF登録する必要があります。

STC登録
 開始プロシージャを登録する必要があります。

必要リソース 700CYL程度
 

本製品に関するお問い合わせ

下記の入力フォームに必要事項をご記入ください。

貴社名※必須
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須
お問い合わせ内容※必須
ご希望の連絡方法※必須 メール電話Webミーティング

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。

確認