株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

重要なデータに対するアクセス保護において、RACF管理下で生じるセキュリティイベントを自動解析し、即時にセキュリティ担当者へ自動通報できる仕組みが重要です。

Beta89 (beta access|z monitor)は、z/OS上のセキュリティ関連イベントのリアルタイム監視を実現するために、E-Mail、SYSLOG、TSO SENDコマンドで通知する機能を提供します。

主な機能

  • z/OS上のSMFレコードの情報をフィルタリングし、セキュリティ関連イベントをリアルタイムに監視
  • セキュリティ違反の自動エスカレーション
    ―E-mail
    ―SYSLOG
    ―z/OS コンソール
    ―TSO SENDコマンド
  • セキュリティ違反ログをWindowsやUNIX等の分散サーバー上にアーカイブ可能
  • 他のBeta製品のイベント(エラー発生等)も同様に監視

セキュリティ関連イベントの監視の一例

  • 重要なデータセットの保護に対するRACF定義の変更
  • 重要なz/OSリソースへのアクセス
  • 保護された重要なデータへのアクセス
  • z/OSシステムへのログオン
    ― 未知のユーザーによるログオン試行
    ― パスワードのミスによるログオン失敗
    ― パスワード変更

動作環境

  • z/OS