株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

OSからミドルウェアまで、全てをリアルタイムに統合監視できるモニタリングツールです。豊富な分析テンプレートにより、パフォーマンス問題判別に必要な作業負荷を軽減します。Webブラウザインターフェースに対応し、複数システムの一元管理も可能です。

Webブラウザインターフェースによる直感的なパフォーマンス情報のモニタリング

主な機能

  • システム関連データへの即時アクセス
  • グラフィカルなモニター画面の提供
  • MXI提供コマンドによる詳細な分析
  • ヒストリカルデータの収集とレポート分析
  • 例外イベント発生時のアラート通知と自動アクションを発行
  • レポートをCSVファイルに保存可能
  • 提供インターフェース(ISPFインターフェース、バッチレポート、Webブラウザインターフェース)
  • モニタリング対象(z/OS、RACF、TCP/IP、ストレージ、Db2、CICS、MQ)

導入効果

  • 現状のモニタリング製品の置換による運用コスト、CPUコスト削減
  • システム監視/管理のためのワークロードを削減
  • 問題発見から原因特定まで、迅速にシームレスに実施
  • システムの異常をアラート通知し、早期対応が可能

動作環境

  • z/OS
  • Windows 64BitOS、2コア/2.5gHz以上、8GB-RAM(監視対象MFあたり200MB)、2GB-HDD