株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

z/OSからLinux・AIX用のDb2、Windows・UNIX・AIX用のOracle、Microsoft SQL Serverのデータベースへデータを移行し、分散環境でのテストおよび開発場面でのDb2データの活用を可能にします。

XDMの複製処理はマルチスレッドモードで動作し、一度に複数のテーブルを並列で複製処理でき、コマンドラインまたはスケジューラを使用して自動化できます。直観的に設計されワークステーションは、DBMSに関する特別な業務知識は必要なく、複製処理のタスクの作成は、対象の選択、除外、およびネーミングルールの変更を指定するだけです。

さらに、データの処理に関し、上書き、置換、マージなどのオプションを定義できるため、再加工といったデータ複製後の作業がいらなくなり、すぐに利用できます。

主な機能

  • 異なるプラットフォーム上にデータ定義(DDL)とデータ転送を1つのプロセスでテストおよび開発のデータを提供
  • データウェアハウスへのデータ移行
  • 非Db2データベースシステムをサポート

導入効果

  • プラットフォームを維持しつつ、データのみを移行してテスト・開発を実現
  • 複製処理は自動化・定期実行可能なので、これまでかかっていた工数を削減可能