株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

Syncsort MFX for z/OSは、高パフォーマンスなソートユーティリティです。導入することで、低コストで高速なソート性能とシステムスループットを実現できます。さらに、アドオン製品であるZPSaver Suiteを導入をすることでCPU時間を大幅に削減できます。

 

Syncsort MFX for z/OS 低コストで高速なソートユーティリティ

Syncsort MFX for z/OSを導入することで、
アプリケーションを変更することなく、
即時的なコスト削減を実現します。

  • CPU時間を最大40%削減
  • ELAPS時間を最大40%削減
  • SORTWORK不足による異常終了を抑止

 

ZPSaver Suite zIIPプロセッサへ大幅にオフロードを実現

アドオン製品であるZPSaver Suiteを使用することで、
汎用プロセッサにかかるコストのほとんどを
zIIPプロセッサへオフロードします。

  • CPU時間を最大99%削減
  • SORT/COPY処理をzIIPへオフロード
  • SMSの圧縮に関する処理をzIIPへオフロード

 

優れた機能 SORTWORK不足による異常終了を抑止

Syncsort MFX独自のDYNALLOC機能により、SORTWORKスペース使用量の削減、SORTWORKに起因する異常終了を抑止し、優れた省資源化を実現します

  • DFSORTと比較して約25%の作業スペースを削減
  • 作業スペースが確保できない場合の、異常終了を抑止

 

導入効果

  • CPUコストを削減することで、WLCによるMSU課金を削減
  • 夜間バッチの処理時間を短縮、SLAの順守を実現
  • 増加するデータ量に伴うSORTWORK不足の抑止、処理の効率化を実現