株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

SmartSCLMは、IBM社のソフトウェア構成管理製品であるSCLM(Software Configuration and Library Manager)for z/OSの構築・保守のソリューションサービスです。

SCLMは、TSO/ISPF下で稼働するソフトウェア構成、およびライブラリ管理ツールで、コンパイル、リンク漏れやバージョンの不整合を防止します。

導入効果

構成要素の情報を保持構成
要素:プログラム・ソース、オブジェクトモジュール、ロードモジュール等
情報:変更日付、コンパイル日付 等


コンパイル、リンクを実行し、その情報を保持(BUILD機能)
SCLMがコンパイル、リンクを実行する際には、変更されたもののみを実行します。


SCLMは関連する構成要素を一括して上位グループに移動(PROMOTE機能)
SCLMはPROMOTEの際に、バージョンチェックをします。


修正対象の構成要素(プログラム・ソース、マクロ等)につき、
上位グループから下位グループに対象メンバーをコピー