株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

VPS(VTAM PRINTING SUPPORT SYSTEM)は、CICSやIMSトランザクション(DRS経由)、JES2スプール(バッチプログラム)、TSO/ISPFとのインターフェースをもち、複雑な遠隔印刷ネットワークをシンプルに統合します。また、VPSから配信される印刷データを、電子メール本文、または添付ファイル(テキスト、PDF形式)に変換し、メールサーバーに配信することも可能です。

主な特徴

チャネルプリンターのリプレース
ホストチャネル接続プリンターへの印刷を、JOBを書き換えることなく、ホストネットワーク上(SNA、TCP/IP)で定義された既存のプリンターに出力できます。


RJEプリンターのリプレース
VTAMプリンター、またはTCP/IPプリンターをRJE出力に使用することが可能です。


プリンター接続用3270エミュレーターの廃止、
オープン系帳票サーバーとの連携処理による事前印刷用紙のオーバーレイ化の実現
VTAM上で仮想プリンターとして機能し、CICS、IMS等のオンラインVTAMアプリケーションによる印刷データをキャプチャーし、JESに渡すことが可能です。一旦JESに渡されたデータは、VPSによりネットワークプリンターへの出力や、オープン系サーバー(VPSXやLPDサーバー)へ自由に配信することが可能となります。


取り扱うデータ形式を問わず、全文字コード、レコード形式に対応
JES2スプールに出力されるあらゆるデータ形式(ASAコード、マシン制御文字)、レコード形式(Variable、Fixed、Undefined)をサポートします。


SNA環境、TCP/IP環境のいずれにも印刷データを配信できます。


TSO/ISPFおよびCICS端末から、出力データやプリンターの制御が可能です。


簡単なメニュー形式で、印刷中止やチェックポイントリスタート等の制御が可能です。
(VMCF: VPS Monitor & Control Facility)


大規模な遠隔印刷システムを構築でき、同時に複数台(台数無制限)のプリンターをサポートします。

VPSファミリー

幅広いVPSファミリー製品群により、お客様の環境や要件に応じたシステムを柔軟に構築することができます。

vps01

VPS
VPSはVPSファミリー製品の中核となる製品です。JES2とSAPIで会話し、印刷データを取出し、SNAネットワーク上にあるプリンターへのアウトプット配信を行います。


VPS/TCPIP
TCP/IPネットワーク上にあるプリンター、電子メール、VPSX、LPDサーバーなど、様々な宛先にアウトプットを配信します。


VPS/EMAIL
ホストからの印刷データを直接電子メール配信できるように、配信先を拡張します。


VPS/PDF
電子メール、Web、またはファイル経由で配信するために、PDF形式に動的に変更します。


VPS/PCL
ネットワークPCLプリンターへ、複雑なAFP文書の配信を可能にします。


VPSX
オープン系システム(Linux、Unix、Windows)上で稼働するVPSで、メインフレームを含む全てのプラットフォームからのデータ取得、ファイルサーバーや他システムおよびプリンターへの配信機能等、アウトプット管理機能を提供します。


VPSX/OutputManager
SAP/R3用の認定された外部アウトプットマネジメントソリューション(印刷配信の保証、BC-XOMインターフェースを使用したユーザーや管理者へのアウトプット状態の通知)を提供します。


DRS
DRSは、VPSと連携することで、プリンター管理機能の向上や、再印刷実施時のオンラインオペレーションが不要となる点など、様々な運用上のメリットを提供します。