株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

IWS/Graphは、IWSのスケジュール情報を可視化し、ジョブネットワークを分析し、バッチウインドウの短縮などに役立ちます。

バッチウィンドウの短縮のための改善を強力にサポート

 
バッチウィンドウの短縮を実現するには、IWSのスキルと時間がかかります。
日々増加するお客様の膨大な業務の中から、まず登録されたIWS情報からジョブの先行・後続関係を正確に把握し、最も時間のかかる経路の解析を行い、原因となっているジョブ経路を特定します。最後に、その変更する情報をIWS定義へと反映しなければなりません。
 
弊社のソリューションでは、ジョブフロー・ジョブネットフローの調査や分析を提供することで、お客様のバッチウィンドウ短縮プロジェクトを強力にサポートします。
 

将来の計画・過去の実績にもとづいた、ジョブフロー・ジョブネットフローの調査を提供

 
例えば、スケジュール全体を通して一番時間のかかる工程を検索し、ハイライト表示することができます。こうして検索されたアプリケーションは特定のジョブに紐づく、先行処理のジョブフローとして描画されます。

担当業務別に情報を提供

 
バッチウィンドウの短縮のための情報は、担当業務別にジョブをグルーピングし、インターネットやイントラネット経由で配布可能ですので、あらゆる時間・場所から情報にアクセスすることができます。
 
ジョブの、予定された開始時間と実際の開始時間を、バーチャートでわかりやすく表示することができます。
 
直感的なインターフェースで監視するので、一目でどのジョブが遅延したかのがわかります。
 

動作環境

ホスト環境
OS:z/OS 全リリース
IWS:8.2 ~ IWS9.5

クライアント環境
OS:現在Microsoft社がサポートしているWindows OS、Linux

本製品に関するお問い合わせ

下記の入力フォームに必要事項をご記入ください。

貴社名※必須
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須
お問い合わせ内容※必須
ご希望の連絡方法※必須 メール電話Webミーティング

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。

確認