株式会社ソフトプレックスは、IBMメインフレーム向けのユニークなソフトウェア製品の販売およびサービスを提供しています。

Model9は、z/OS上のエージェントとModel9サーバーで構成される、ディスクボリューム・データセットをDFDSSフォーマットでサーバーのストレージやクラウドストレージに保管するソフトウェアです。GUIによるシンプルな操作画面により、バックアップ運用の属人化を排除することができます。

主な機能

  • ディスクボリューム、データセットをDFDSSフォーマットで、サーバー接続のストレージ/クラウドストレージに保管
  • OSのデータセット管理機能と連携して、データセットバックアップ/ボリュームフルダンプ/データセットアーカイブ処理を実行
  • バックアップデータの圧縮機能を利用可能(IBM zEDCも利用可)
  • 暗号化機能を利用したファイル伝送(IBM Crypto Expressも利用可)

導入効果

従来のバックアップ形態のスリム化
データ保管先を任意のストレージへ置き換えることで、ハードウェアコストを削減
テープ管理やバックアップのソフトウェアライセンスを統合することで、管理コストも削減


ローコストなデータ保護対策
データ保管先として多種のストレージを選択可能
(SAN、NAS等の安価なオンプレミスストレージ、およびクラウドストレージ)
システムボリュームバックアップは、データ保管先からスタンドアロンリストア可能


バックアップ&リストアの効率化
バックアップ/リストア処理は、全てModel9サーバーにて一元管理
ネットワーク帯域の効率利用により、バックアップ処理時間を短縮


豊富な認定クラウドベンダー
認定クラウドベンダーの数が多く、任意のストレージを選択できるため、設計・構築・運用が容易

Model9構成図