SoftPlexはIBMメインフレーム向けの優れたソフトウェア及びプロフェッショナル・サービスを提供しております。

弊社では、お客様のメインフレームをハードウェアの計画段階から稼働運用時の技術定期支援、常時Q&Aサービスまで一貫したサービスを提供します。豊富な経験に裏打ちされたハードウェア&ソフトウェア基盤技術サービス体制のもと、他社では得られない「効率性」「安全性」「低価格」を追求したユニークなサービスメニューで、お客様ニーズにお応えしています。

SoftPlex z基盤構築の歴史

JOBCAT/STEPCATの廃止
2005年出荷のz/OS V1R7におけるJOBCAT/STEPCATのサポート廃止に伴い、SoftPlexでは、「Smart CAT」というツールを作成し、カタログの調査から定義変更等、ALIAS化への一連のワークロードを軽減するソリューションを提供いたしました。

JCLオーバーライド動作への対応
2007年出荷のz/OS V1R8において、JCLのPROCのオーバーライドの方法が変更され、PROC内のDDの順序と呼び出し側の順序が一致しないとオーバーライドされなくなりましたが、SoftPlexでは、「V8PROCHK」というツールを用いて、問題となるJCLをすべてTYPRUN=SCANで実行し、JCLの展開形をすべてチェックするソリューションを提供いたしました。

言語のLE化
LE(Language Environment)への移行に際し、SoftPlexでは、「Smart LE」というツールを作成し、移行対象の現状を事前調査し、移行方針、移行手順、移行先システム設定、移行負荷を検討の上、ロードモジュール、ソースの移行まで支援するソリューションを提供いたしました。本ソリューションにおいて、プログラムの分析結果を日本語レポートとして提供し、さらにコンパイル、リンクが必要なモジュール用の実行JCLを自動生成することにより、お客様のLE化を推進いたしました。

サービス例

OS・ミドルウェア基盤導入・カスタマイズサービス
新サーバー導入あるいは移行時のターゲットに対して、ハードウェアの初期設定、基盤ソフトウェア導入、環境カスタマイズ(パラメータ詳細設定)、さらに使用ISV製品の導入、移行への作業支援を実施いたします。IBM社製品に限定しない、ワンストップでのサービスご提供が可能です。


インフラ構築計画支援サービス
現行業務システム稼働状況、ハードウェア、ネットワーク稼働状況を調査し、新基盤への移行計画の策定支援を行います。弊社ユニークなツールを活用したサービスです。


システム移行環境構築サービス
ハードウェア入替に際して発生する、インフラ環境の移行、データ移行を効率化いただくため、IBM社純正再生機器を活用した併設、増設環境の構築を技術支援とともにご提供いたします。お客様データセンターの移転時の技術サービスにもご活用いただけます。


業務・運用テスト支援サービス
お客様が実施される業務テスト・運用テストをより簡素化、短期化いただくため、弊社のユニークなツールを活用した支援サービスをご提供いたします。

本製品に関するお問い合わせ

下記の入力フォームに必要事項をご記入ください。

御社名
お名前
メールアドレス※必須
お電話番号
お問い合わせ内容※必須
ご希望の連絡方法 メール電話Webミーティング

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「上記内容で送信する」ボタンをクリックして下さい。

確認