SoftPlexはIBMメインフレーム向けの優れたソフトウェア及びプロフェッショナル・サービスを提供しております。

発行日

2020年12月1日

対象製品

SmartMU

バージョン名

D1B25-28

主な機能・改善点

SmartMU(D1A31)(2020年10月1日リリース)以降に出荷された以下のIBM Migration UtilityのPTFに対応しました。
対応PTF:UI64470 UI66480 UI67481 UI67812 UI68036 UI68144 UI69164 UI69339 UI69636 UI70417 UI71499 UI71988 UI72091 UI72325
上記PTFには
・パフォーマンス改善
・COBOL V5.1~V6.3までのMU ABENDルーティンの修正
・DB2関連処理の不具合修正
・DISPLAY文、LINE文の印刷位置ズレ修正
・自動実行ツール、項目検出ツールのバージョンアップ
等のPTFが含まれております。

また、SmartMUはVSCOBOL IIにも対応しました。

検証環境

弊社内z15 T02機 z/OS V2.4上にて稼働検証を実施し問題がないことを確認いたしました。

対象環境

全ユーザーとなります。

適応方法

製品のバージョンアップ方法は次の通りです。

・バージョンD1A31をお使いのユーザーは稼動ライブラリ・モジュールの差し替えとなります。
・SmartMU V4.1.2以前をお使いのユーザーは、SmartMUの最新のモジュールについてはモジュールの差し替えとなり、MUについては上記のPTFを適用してください。
 内包型に変更する場合につきましては、弊社サポート宛にご連絡ください。
・上記いずれかの場合も、製品モジュールがLNKLST登録されている場合は、LNKLSTの反映が必要となります。