SoftPlexはIBMメインフレーム向けの優れたソフトウェア及びプロフェッショナル・サービスを提供しております。

発行日

2021年2月4日

対象製品

SmartMU

バージョン名

D1B25-34

主な機能・改善点

%マクロ内の継続記号に対する処理ロジックの変更 継続記号「+」と「-」それぞれ別々に行っていた処理を同じにしました。

またこの変更に伴い、%マクロ内でファイルの定義をする際の不具合も併せて改修しました。

検証環境

弊社内z15 T02機 z/OS V2.4上にて稼働検証を実施し問題がないことを確認しました。

対象環境

全ユーザーとなります。

適用方法

製品のバージョンアップ方法は次の通りです。

・バージョン3.2.1以降をお使いのお客様は稼働ライブラリ・モジュールの差し替えとなります。