SoftPlexはIBMメインフレーム向けの優れたソフトウェア及びプロフェッショナル・サービスを提供しております。

発行日

2021年3月3日

対象製品

SmartMU

バージョン名

D1B25-38

主な機能・改善点

・マクロ呼び出しの拡張
 パラメータ有マクロとパラメータ無マクロが混在しているプログラムにも対応しました。
・プリンタレコード長の拡張
 LINESIZEの上限を500バイトから999バイトに拡張しました。
 999バイトを超えるLINESIZEを指定した場合は、ワーニングメッセージ「SMURS22*LINESIZE LIMIT OVER*」を
 出力し、999バイトとして処理を継続します。
 また、プログラムで指定するLINESIZEと拡張プリンタテーブル(導入時の設定値)が異なっていた場合は
 値が大きい方を優先します。

検証環境

弊社内z15 T02機 z/OS V2.4上にて稼働検証を実施し問題がないことを確認しました

対象環境

全ユーザーとなります。

適用方法

製品のバージョンアップ方法は次の通りです。
・バージョン3.2.1以降をお使いのお客様は稼働ライブラリ・モジュールの差し替えとなります。